美爪育成サロン  Lapis Lazuli

ささくれ解消に!サロンのハンドケア

ホットペッパーからの予約はこちら ご質問は公式LINEから

ささくれ解消に!サロンのハンドケア

ささくれ解消に!サロンのハンドケア

2023/10/07

寒い冬の時期になると、ささくれが気になる方も多いのではないでしょうか。特に手のささくれは、普段何気なく行っている家事や手洗いなどで悪化しやすく、痛みやかゆみなどの不快感も伴います。ささくれ解消に特化したハンドケアを提供するサロンが注目を集めています。肌の状態やお客様のニーズに合わせたケア方法を提案し、潤いを与え、角質を取り除き、つややかな指先に仕上げます。手のささくれにお悩みの方は、ぜひ当サロンに足を運んでみませんか?

目次

    ささくれの原因とは?

    皆さんは爪回りに違和感や痛みを感じたことはありませんか?中でも最も身近なトラブルであるささくれは、誰でも一度は経験があると思われます。しかし、その原因を知らない方も多いはずです。今回は、自爪育成サロンとしてその原因についてお話したいと思います。 まず、ささくれの原因の一つは乾燥です。特に指先は手洗いうがいなどで水に触れることが多く、それが乾燥の原因となります。また、手袋などで保温することで、乾燥を防止しましょう。 次に、爪のケア不足も原因の一つです。特に爪の周りの角質を除去しないと、爪に沿って肌が剥がれ、そこに汚れや細菌が入り込んでしまいます。そうなると、炎症を起こしやすくなるため、定期的な爪のケアが必要です。 そして、最後にストレスもささくれの原因になります。ストレスが原因となって、指先の血行不良が起こります。この血行不良が、爪周りの皮膚を削れやすくし、ささくれを引き起こすとされています。ストレスを溜め込まず、リラックスする時間を持つことも大切です。 以上、自爪育成サロンとして、ささくれの原因についてお話しました。乾燥、爪のケア不足、ストレスなど、予防法は多岐にわたります。日々のケアを怠らず、指先を健康に保ちましょう。

    サロンで受けられる効果的なハンドケアとは?

    自分で手をケアすることはもちろん大切ですが、たまにはプロの手に任せることもおすすめです。自爪育成サロンでは、手を綺麗にするためのハンドケアが行われています。 サロンで受けられるハンドケアには、爪の形を整えることや爪の表面を滑らかにすることなど、多岐にわたって行われます。特に爪の形を整えることは、自分で行うのは難しいと感じる方もいるかもしれません。サロンで行うことで、理想の形に整えてもらえます。 また、爪の表面や手の角質などをケアすることにより、肌が柔らかくなり保湿効果も高くなります。手に使うクリームやオイルもとても重要で、自分の肌質に合ったものを使用することが大切です。 自爪育成サロンでは、ハンドケアのみならず爪の健康を考えたトリートメントも行われています。自分で行うケアと組み合わせることで、より爪の健康を保ち美しくすることが出来ます。 自分でケアしてもなかなか改善しない方や、手のおしゃれをしたい方は、サロンで受けられる効果的なハンドケアを受けてみてはいかがでしょうか。

    プロが教えるハンドマッサージの方法

    自爪育成サロンで働くネイリストにとって、お客様へのハンドマッサージはとても重要なサービスの一つと言えます。ハンドマッサージは、手の疲れを取り、指先を柔らかくして、ネイルアートの施術に欠かせない状態を作るのに役立ちます。 しかし、ネイリストであるからといって、必ずしもハンドマッサージに熟達しているとは限りません。そこで、プロが教えるハンドマッサージの方法をご紹介します。 まずは、お客様の手をしっかりと握り、軽く先程のグーの形を作ります。次に、指の付け根から手首に向かって、優しく緩い揉みこみを行います。重点的に、指の付け根にあるツボを押したり、手首周辺を刺激するとより良い効果が得られます。 次に、指先を丹念にほぐしていきます。親指を使って、軽く指を押してストレッチするように繰り返し行います。続いて、指の骨や筋肉も丹念にマッサージしていきます。最後に、手全体を緩く揉みほぐし、円を描くように指の付け根から手首に戻るようにマッサージを行います。 以上が、プロが教えるハンドマッサージの方法です。このように、お客様の手を丁寧にほぐし、指先を柔らかくしてあげることで、ネイルアートの施術の前準備として、または単独のメニューとしてもご利用いただけるサービスになります。

    指先に自信!ネイルのデザインと相性の良いハンドケアとは?

    指先に自信を持つためには、ネイルのデザインだけでなく、ハンドケアも大切です。自爪育成サロンでは、ハンドケアも含めた指先の美しさを追求しています。ネイルデザインと相性の良いハンドケアのポイントをご紹介します。 まず、手を洗うことが大切です。手は常に汚れや雑菌と接しているため、手の洗い方を間違えると乾燥や荒れの原因になります。手を洗う時は、熱湯よりもぬるま湯を使い、石けんは弱酸性のものを使いましょう。 次に、手肌の保湿が大切です。手は顔や身体と比べて皮膚が薄く、乾燥しやすい場所です。皮膚が乾燥すると爪の周りの皮膚も硬くなり、爪の成長が妨げられます。保湿効果のあるオイルやクリームをこまめに塗りましょう。 最後に、爪のケアをしましょう。爪の形を整えることで、ネイルデザインもより美しく見えます。また、ネイルをする前には爪の表面を整え、ネイルが剥がれやすい爪の表面を防ぐことが大切です。 ハンドケアを怠らず、正しいケアをすることで、指先に自信を持っていただけるようサポートしています。ご自宅でも簡単にできるハンドケア方法についても、お客様にご提案していますので、ぜひ一度ご相談ください。

    当店でご利用いただける電子決済のご案内

    下記よりお選びいただけます。